MEMO

CATEGORY | NEW | LOG | HOME
拍手返信

>ろらさん

当時の絵を見ていただけてたようで嬉しいです。何事もなければたくさん見ていただけたり描いていただけたりでとても嬉しいことだったのですが、このような結果になってしまったことは今でも悲しいなと思います。

でも絵を描く側として気付けたこともあったし今となってはひとつの経験になったと思えるようになったので、また気持ちを改めて楽しくお絵描きしていきたいなと思います!

お言葉とても励みになりました。コメントありがとうございました!//

CATEGORY : 拍手返信
頑張って生きてる

おはようございます、三連休初日の午前4時です!(いつも通り目覚める損な体質)

 

前回の記事で少しばかり重い話を綴ってしまったのですが

ネット上で絵を描くor見るということについて

少しでも意識する部分があればいいなと思ってまとめたもので

昨日今日起きた話ではないし

私自身今は楽しくお絵描きしたいという気持ちなので

気分はそこまで沈んでないです。

 

これを投げた後浮上できずにいたせいで

ものすごく沈んでるみたいに見えてたら申し訳ないなと…!

本当はすぐに落書きでも描いて通常運営に戻るつもりだった…

 

 

本当は毎日お絵描きしたくてもんもんしてるけど

休日には何かしら描けてるので今のところそのくらいのペースが精一杯です。

 

でもどこかで生活ガラッと変えたいなとは思う。

CATEGORY : 日記
無断転載等の問題について

無断転載や自作発言に関する問題を身近で何度か目にして、その度に自分の中で思い出すことがあるのでこの機会にまとめておきたいと思い記事にしてみました。

 

もう何年も前の自分の身に起きた無断転載絡みの問題で今更掘り返す話ではないのですが、こういう問題に巻き込まれて楽しくお絵描きができなくなってしまう絵師さんの姿を見る度、同様の問題でお絵描きできなくなったことのある身としてはもうこれ以上同じようなことを繰り返してほしくないし、事例を知ることで少しでも多くの方に意識してもらえるきっかけになればと思い記事にした次第です。

 

文章が長い上に個人的な思いも含まれますので、ネチケットの話というよりはネット上で絵を描いていた身としての経験談のひとつとして読んでいただければ幸いです。

 

 


これまでにも何度か「一時期お絵描きをやめてネットから離れていた」という経歴は呟いているのでご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、私は4年程前に一度お絵描きから離れた時期がありました。
それに至った原因のひとつが悪質な無断転載です。

 

某ゲームの新作が発表された時期に、話題に乗じて「もし別のキャラクターで新作が出るならどんな衣装になるだろう」と自分で考えたオリジナルデザインの衣装を描いてTwitterに投稿したことがありました。
分かりやすく言えば「○○に自分で考えた服を着せてみた(非公式)」ですね。

 

いつもの落書きの感覚で上げたのですが、予想以上に反響がありRTによってかなりの人数の目に触れることになりました。

 

ところが、それが第三者の手により無断転載された上に

「次の新作の公式デザインはこれ!」

という悪質なデマツイートとして使われてしまいました。

 

完全に公式絵に似せたわけではありませんが、雰囲気を出すため背景等全体のレイアウトを公式に寄せていたのは事実です。

更にこれは紛れもなく私の過失ですが、当時絵に自分のサインを入れる習慣がなく、問題となった絵も無記名で投稿していました。


それがデマツイートとして使われた結果、その情報を信じた事情を知らない方を意図せず騙す形になってしまい、ただの無断転載では済まされないところまで問題が大きくなってしまいました。

 

もちろんすぐにデマツイートを流した当人に削除依頼を申し出ましたが、即座にブロックされその後もその方は全く削除する気配がありませんでした。
現在は廃止されていますが当時の画像投稿の主流はTwipicという外部サービスで、相手も私自身もTwipicに上げていたためTwitter社では対応できず、Twipicの方の削除依頼はすぐに対応できるものではなかったため、どうすることもできないままデマツイートが拡散され続ける事態に。

 

 

この先自分がどう対処すべきであったかは今でも正しい答えが見つかりませんが、私はそのデマツイートが公式のものではないことを伝えるため、問題となった自分の画像付きツイートは削除せず、新たにデマツイートに対する注意喚起を促すツイートを投稿しました。
このときお声掛けくださった方の意見で「pixivに置いた方が出所がはっきりして良いのではないか」というものがあり、迷った結果数日経ってからその画像をpixivにも投稿しています。

 

後日、別の方から

「ここまで問題になった画像をまた別の場所に上げるのはどうなのか」

「そこまでしてあの絵は自分が描いたものだと主張したいのか」

という意見もいただいています。


恐らく今なら私も改めて別の場所に投稿するという行動はとらないと思いますが、当時は自分の絵が悪質なデマとして広まってしまった事態の対処をするべく、とにかく公式のものではないことを示さなければと焦っていたのが実際のところです。
後者の「これは自分が描いた絵だ、自分が考えたデザインだ」という絵描きのプライドなどは頭の片隅にもありませんでした。

 

 

そしてこの件はこれで終わらず、悪い意味で拡散されてしまった私の絵は無断転載から無断転載へと繰り返され、ついには私の絵を添付し

「この絵は自分が描きました」

という自作発言を伴うリプライをそのジャンルの公式スタッフのアカウントへ送った方が現れ、そのリプライを公式スタッフがRTするという事態まで発生してしまいました。

 

 

この一連の流れを受けて、このジャンルのファンの方やフォロワーさん、近々一緒にイベント参加予定だった友人、更には公式側にまでご迷惑をおかけしてしまった事態を重く受け止め、しばらくネットでの活動は控えようという結論に至ったという形です。

 

表面上の対応は上記の通りでしたが、実際は大好きだった絵が怖くて描けなくなり、子供の頃からずっと追いかけていて10年近く描き続けてきたそのジャンルはしばらくは見るのも嫌なほどで、とにかく絵やそのジャンルから離れたいという苦しい思いからの行動でした。

 

 

この件で一番つらかったのは、自分は「ファンアート」として描いたものが無断転載によって「デマ」として形を変えられてしまったことです。

もちろん無断転載や自作発言をする方に問題があるのですが、あれだけ事態が大規模になってしまうと「そもそも絵を描いた方が悪い」という見方になってきます。

 

私が遭った被害のようにデマ情報を流してネタとして楽しむ人も、他人の絵を自分が描いたものとして発表する人も、深く考えずその場の楽しい気持ちを優先して行ってしまうことなのでしょう。

 

しかし、軽い気持ちで行われるであろうそれらの行為が、SNSが普及したこの時代においては思いもよらない問題を引き起こす可能性があることを知っていただきたいと思います。
そしてやる側にそんなつもりがなくても、やられた側は嫌な思いが永久に残ります。他人の手によって自分の好きなものが奪われてしまうことは本当に悲しいことです。

 

もし「自分は楽しくやってるだけなのに何も言われる筋合いはない」という考えを持っているのならば、その行動によって誰かの楽しみを壊してるという自覚を持っていただきたいです。自分の楽しみを邪魔されたくないというなら、その人にも誰かの楽しみを壊す権限はないはずです。

 

もし知らずにやってしまったことで注意を受けたならば、まずは相手の意見を聞いてください。いきなり注意を受けると「なんでそんなこと言われなきゃいけないの」という気持ちになるかもしれませんが、どんなに自分が楽しくても相手が嫌な思いをしているならそれは自分の行動を見直してみるべきです。

振り返ってみて自分の行為が相手に嫌な思いをさせていると気付いたならそれはやめるべきだし、逆にこちらに非がなくて意見を述べてきた相手側に問題があるという場合もあるので、判断が難しいときは誰かに相談してから行動に移すことをおすすめします。

 

簡単なようで難しいことですが、何かを言われたときに一方的に否定されてると認識する前に、とりあえず客観的になってみてほしいと思います。

私自身、そういった意見をいただいたとき冷静に対応できずに感情的になってしまうことが多かったので、一呼吸置いて冷静に考えてみることの大切さを伝えたいです。

 

 

 

もう4年以上前の話ですが、Twitterに留まらずいろんなまとめサイトにデマ情報として大量に無断転載された私の絵は今でも残っているし私自身未だにどこか引きずっていることです。

 

それでも時間が経ってまたお絵描きしたりフォロワーさんとお話させていただけたりできるまでに気持ちが落ち着いた今、当時その絵を好きだと言ってくださった方々のありがたみも改めて強く感じます。

当時は作品もアカウントも全部消して逃げるように身を潜めることしかできませんでしたが、そんなことがあったからこそ今私の絵を見てくれてる方の気持ちを大切にしていきたいなと思います。

 

私は私自身が絵を楽しく描いていくことくらいしかできませんが、私の絵で誰かが楽しんでくれたら嬉しいです。

 

 

 

----------*----------*----------


P.S.
例のオリジナルデザイン衣装のイラストはこういう結果になってしまいましたが、当時そのデザインでイラストを描いてくださった方がいました。
届くことはないかもしれませんが、この場で改めてお礼申し上げます。イラストはとても素敵で嬉しかったです。描いてくださって本当にありがとうございました。

CATEGORY : お知らせ
紫陽花組生誕祭2017

 

宣伝が遅れましたがこちらの動画にイラスト2枚描かせていただきました!

豪華メンバーでフィバロも絵も動画も素敵すぎるので是非見てください〜!!

 

私の担当分はpixivにも上げておきました。

 

【紫陽花組】月陽-ツキアカリ-【描かせていただきました】 by 87 on pixiv

 

自由に描かせていただいたのでテイストを変えた2枚を提出したのですが

自分がイメージしていた歌詞の部分にドンピシャで入れてもらえて

しかも想像以上にかっこよく動かしていただけて動画見ながら感動で震えてました…

動画編集してくださった木卯さんありがとうございました!

そして企画の葉枝さんはじめメンバーの皆さん本当にお疲れ様でした…!

 

 

基本的に一人で黙々と描くことが多いのでたくさんの方と一緒に何か作り上げることがもう新鮮で楽しいのですが、その分責任も生じるし反省点もたくさんあったので色んな意味でとても良い経験になりました。

ご迷惑おかけして申し訳ない面もありましたが、お誘いくださった葉枝さん本当にありがとうございました!楽しかったです!!

CATEGORY : 日記
鏡音歴云年目

 

鏡音ハマりたて ⇒ 私「レンかっこいい!!」

 

鏡音2〜3年目 ⇒ レン「リン可愛い!!」

 

鏡音5〜6年目 ⇒ 私「鏡音かわいい!!」

 

鏡音現在 ⇒ 私「レンくん…良い声してんね…レンくんかわいいね…」

CATEGORY : 日記